サルヴァドールのブログ

新潟県にてサルヴァドールというバンドをやっております。ジャズ、ラテン、レゲェ、民族音楽、ロック、歌謡曲etc..といったジャンルをベースに主にオリジナルを作っています。カヴァーもやっております。当ブログではバンドの存在を少しでも世間に知っていただきたいという思いで、バンドの活動状況、そしてサルヴァドールの活動を通じて、音楽のみならずあらゆるシーンで御自身の世界の表現活動しておられる方々との交流・発展を目指した思いも込めて日々更新しております!

充実した連休

本日のBGM


Didi Tera Devar Deewana - Hum Aapke Hain Koun - Lata Mangeshkar & S. P. Balasubramaniam's Hit Song - YouTube 

インド音楽に詳しいわけではないですが、この曲も俺の人生に残る一曲です。

Didi Tera Devar Deewana

Didi Tera Devar Deewana

 

 

 

 

こんにちは!! 

 

 

今日も当ブログに立ち寄っていただきありがとうございます!! 

 

 

今日も世間の皆様に我々サルヴァドールの存在を知っていただく為に本日は太鼓屋と練習だった為に新潟市から発信いたしております。 

 

 

 

昨日は土曜休みで嫁が帰ってくるまでほぼ家でギター弾いたり、本とか服とかCDとか整理したりして過ごしていた。 

 

 

結婚する前は休みになると家でジッとしてると惨めな気分に陥って、とにかく遊びに行っていたけど、結婚してからは本当うちで1人でモクモクと何かするのが楽しくてしょうがなくなりました。 

 

 

 

 

毎週末は嫁の仕事終わりにどこかにご飯食べに行ったりするのがほとんどなんだけど、嫁が風邪気味で更に家にいる事になった。 

 

 

 

本日は太鼓屋と横越で練習。 

 

 

道中、昨日整理しててまた聞きたくなったり、昔はあんまり聞かなかったけどまたよく聞いてみよっかなー的なCDをチョイスしていてドップリ1人の世界に陥っていた。 

 

 

やっぱ一番聞いたのがMansun(マンサン)。

 

あの美メロで暗い、根暗な世界が俺の本来ある根暗マニアック魂をどんどん目覚めさせてくれる。 

 

 

世間と足並みを揃えなくていい、オリジナリティを追求した人生を築きなさいって言ってくれるようだった。 

 

 

今では一番よく聞く、レゲェやラテン、ジャズの世界には無い、本当の根暗世界が本来の俺を肯定してくれているって自意識過剰な感覚になった。 

 

 

太鼓屋との練習もなかなかよかったかな。 

 

 

2人で演奏する際はもっとアコースティックな雰囲気がでてもいいかもしれないな。 

 

 

 

これから小千谷に帰り、嫁が体調よくなってたらどっかに美味しいもん食いに行きたい。 

 

 

 

毎日がこんなにも自分の世界にドップリな日々だったらいいのに。 

 

 

マジでそう思っているし、不可能ではないとも思っている。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

次回サルヴァドール演奏♪

2018年12月23日㈰ 

「こもれびの店 よっ家」にて! 

 

出演 

・Salvador 

・CrossTalk

 

☆その他の共演バンド/ミュージシャンの方募集中! コメントから連絡くださいますようお願いします!

 

 

 

2019年1月19日㈯ 

第33回 新潟ジャズストリート

12時より「木もれびの店 よっ家」にて♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↓サルヴァドール オリジナル曲 「モヒートのサンバ」

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1810021845683129&id=1028129930538995

感想をお待ちしております♪ 

 ※無料CD全国発送承ります!お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

 


f:id:ryo-amores0728:20181202085333j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー