サルヴァドールのブログ

新潟県にてサルヴァドールというバンドをやっております。ジャズ、ラテン、レゲェ、民族音楽、ロック、歌謡曲etc..といったジャンルをベースに主にオリジナルを作っています。カヴァーもやっております。当ブログではバンドの存在を少しでも世間に知っていただきたいという思いで、バンドの活動状況、そしてサルヴァドールの活動を通じて、音楽のみならずあらゆるシーンで御自身の世界の表現活動しておられる方々との交流・発展を目指した思いも込めて日々更新しております!

子供の頃から好きだったものにヒントがある

 本日のBGM


Norman Connors feat. Freddie Hubbard - Samba For Maria - YouTube

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

次回サルヴァドール演奏♪

2018年12月23日㈰ 

「こもれびの店 よっ家」にて! 

詳細未定、随時公開予定です!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↓サルヴァドール オリジナル曲 「モヒートのサンバ」

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1810021845683129&id=1028129930538995

感想をお待ちしております♪ 

 ※無料CD全国発送承ります!お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは! 

 

本日も当ブログに立ち寄っていただき、ありがとうございます! 

 

 

全ての人にあてはまる事ではないですが、どんな仕事をしようか、どんな人生を歩みたいか、悩んでいたら答えは子供の頃から好きだったもの、事がまさにそれのケースが多いような気がします。 

 

 

 

何度かブログ内で書いていますが、俺は世界的にも人気なとある生物の生産・販売を行っている会社にお世話になっています。 

 

 

そこへお客様としてくる世界中の皆様はやはり高確率で子供の頃からその生物が好きだったりします。 

 

 

会社の社長も含め、他の従業員の方も子供の頃からその生物に慣れしたんだ日々を過ごしていたり、直接その生物ではなくても同じ分類の生物が好きだったりとかという日々を過ごしておられます。 

 

 

 

 素敵ですよね、小さい頃から好きだったものが仕事だなんて。 

 

 

 

俺の場合はどうか? 

 

 

 

俺はやっぱ音楽・映画関連が子供の頃から好きだったし、現に今でも好きなので、前途した海外のお客様や、会社の人達のそれに値するものは俺にとっては音楽・映画だと思います。 

 

 

 

音楽・映画は世間からしたら娯楽という捉え方がされているし、それを仕事だなんだのって言うとバカにされるパターンが多い。 

 

 

 

色んな仕事をして、うまく行かない事続きだったりすると人生というものを悲観的に見てしまう事が多々あったし、人生の方向性に悩み悩んでとても辛い時期もあった。 

 

 

 

 

でもやっぱ俺は音楽をもっと探求した人生にすればいいじゃんってここ最近おもう。

 

 

 

例えそれで生活が成り立つような稼ぎが無くとも、ハタからみたらいつまでそんな趣味やってんだと思われようと、探求する事はできるし、日々の潤いになるに違いない。  

 

 

 

自分の好きなものに素直に周りの価値観に合わせる必要なんてない。 

 

 

ってつくづく思います。

 


f:id:ryo-amores0728:20181113203921j:image